相分離した物質の自由エネルギー

物質Aと物質Bが(1-x_0):x_0で混ざった物質量n{\rm A}_{1-x_0}{\rm B}_{x_0}という物質を考える。この物質が相分離を起こし、Bの少ない相{\rm A}_{1-x_1}{\rm B}_{x_1}とBの多い相{\rm A}_{1-x_2}{\rm B}_{x_2}に分かれた(x_1<x_0<x_2)。物質量nA_{1-x}B_xが持つ自由エネルギーは、Bの濃度の関数F(x)で与えられるとする。このとき、系全体の自由エネルギーF_{\rm total}F(x_1),F(x_2)を用いてどのように書けるだろうか。
自由エネルギーのグラフ

“相分離した物質の自由エネルギー” の続きを読む

COHP:結合軌道・反結合軌道を見分ける

COHP (Crystal Orbital Hamilton Population) を計算し、状態密度の各部分が結合軌道由来か反結合軌道由来かを見分ける方法のメモを記す。
使うソフトは次の2つ。

  1. VASP
  2. LOBSTER

“COHP:結合軌道・反結合軌道を見分ける” の続きを読む

ブリルアンゾーン(Brillouin zone)のk点

気が付けば、このブログを放置して3ヶ月…。
もう5月29日じゃないですか。ボーア半径の日ですね(嘘
今回はブリルアンゾーンのk点の座標について。
“Brillouin zone” で検索すれば英語のサイトが結構ヒットするのでそれで事足りるのですが、日本語のものはなかなか見つけにくいんですよね。
“ブリルアンゾーン(Brillouin zone)のk点” の続きを読む